トレンドアフィリエイトの始め方。基本的なやり方と手順を解説!

  • 0
  • 4
  • 0
  • 28


トレンドアフィリエイトは、アフィリエイトの中で非常に成果が出やすい手法です。

この記事では、トレンドアフィリエイトの利点と基本的なやり方について、手順を順番に説明していきます。


トレンドアフィリエイトの概要はこちら
トレンドアフィリエイトとは?稼ぎ方の概要!

トレンドアフィリエイト体験記
3ヶ月目で月収10万円を稼いだ体験記



トレンドアフィリエイトの利点


  • ブログ構築のノウハウが身につく
  • 文章力が身につく
  • 規約が厳しいグーグルアドセンスのルールが理解できる
  • アクセスの集まりやすい話題、キーワードが分かるようになる
  • ネタが無限にある
  • 結果を出しやすい

どれもアフィリエイトをする上で非常に大事なことばかりなのですが、特に経験することで身に付くスキルが多いです。

キーワード選定のセンスなんかは、実際に記事をアップしてみないことには磨かれません。トレンドアフィリエイトは個別の記事でキーワードの選定を失敗しても問題無いので、どんどんチャレンジすることができます。



そして、一番重要なのが結果を出しやすいということ。

いくらアフィリエイトの基礎が身につくと言っても、ちっとも稼ぐことが出来なければなかなか続けられるものではありません。

「稼ぎながら勉強できる」というのが、トレンドアフィリエイト最大の利点です。



ではトレンドアフィリエイトの始め方と手順を説明していきます。



トレンドアフィリエイトの始め方・手順

グーグルアドセンスのアカウントを取得する

まずはGoogle AdSenseのアカウントを取得します。トレンドアフィリエイトの主な収入源はアドセンス広告です。クリックのみで報酬が発生するので、何か物を売る必要はありません。

アカウントは一人に一つしか発行されない貴重な物ですので、大切に扱うようにしましょう。

グーグルアドセンスはアカウント取得の審査に日数が必要なので、一番最初に申請しておくとその間にブログ構築ができて時間が有意義に使えます。

Google AdSenseの取得方法




ワードプレスでブログを構築する

無料ブログでもトレンドサイトは作れます。しかし、膨大なアクセス数に耐えられなかったり、不条理な削除をされる可能性もあります。さらには、アドセンスの設置位置やブログデザインに制限があったり、いろいろと不都合が多いです。

また、先程も言いましたが、今後トレンドサイト以外でもアフィリエイトを展開するつもりなら、ワードプレスの使い方を覚えることはとても大切です。ぜひワードプレスでブログを作っていってほしいと思います。

(サーバー代が初期費用3000円、月1000円程度、ドメイン代が年800円程度必要です。もっと安いサーバーもたくさんありますが、私はエックスサーバーをおすすめしています。)

ワードプレスでブログを構築する手順

トレンドサイトを運営するサーバーの選び方 おすすめは?
無料ブログと独自ドメインブログの違い – メリットとデメリット




アドセンス広告をブログに貼り付ける

構築したブログにアドセンス広告を貼り付けます。アクセスが増えてきたら、いろいろ広告位置の場所を試して改善していきましょう。

アドセンスは規約が厳しいので、広告の貼り方も気をつける必要があります。

グーグルアドセンスのアカウントが停止になる主な原因をまとめました




記事を投稿する

ここまでブログが構築できたら、あとはひたすら記事を投稿していきます。ニュース選定とキーワード選定のセンスは磨けば磨くほど身につくので、数をこなすことが大切です。

たとえセンスがなくても、経験と記事を重ねればアクセスは必ず増えます。トレンドアフィリエイトは、頭脳労働よりも肉体労働に近い部分があります。

当面の目標は150~300記事です。だいたい100記事書くとアクセスがかなり増えてきます。個人差は有りますが、遅くてもだいたい300記事を書けば月収10万円を超えるサイトになることが多いです。

トレンド記事のタイトルの付け方とキーワード選定【重要】
キーワードを選定したら必ずライバルサイトをチェックしよう!
質問に答えていない記事に存在価値は無い



未来予測記事の投稿
ブログを作った当初はインデックスが遅いので、未来予測記事を書いていきます。一週間~1ヶ月後くらいに話題になりそうなことを記事にしていきましょう。

ちなみにインデックスとは、「投稿した記事が検索結果へ表示されるようになること」で、インデックスされていない記事はほとんど誰にも読まれないということになります。

インデックスの早さで未来予測と速報系の記事を使い分ける!
インデックス速度の測り方 早くインデックスさせる方法は?



速報系記事の投稿
だいたい1ヶ月くらい毎日投稿しているとインデックスが早くなってきます。インデックス速度が2~3時間程度になってきたら、速報系の記事にも挑戦しましょう。

速報系の記事はアクセスが長続きしないことが多いですが、瞬間的にでもアクセスを集めることで、ブログのSEOを強めてくれます。ですので、速報系の記事を織り交ぜていくと全体的なアクセスの増加につながります。



長く検索されるワードを意識する
初めは何でもいいのでとにかくアクセスを集めるキーワードを探します。

だんだんキーワード選定に慣れてくると、トレンドが終わっても検索され続けるキーワードが分かってきます。こうしたワードを意識的に増やしていくと、アクセスが積み重なっていくようになります。



SNSやキュレーションサービスを使って記事を拡散する
ブログ記事の投稿を開始したら、Twitter、Facebook、はてなブックマーク、楽天ソーシャルニュースなどを使ってアクセスを呼びましょう。初期の頃は小さなアクセスも大事ですので、毎記事欠かさず投稿した方がいいです。

ツイッターアカウント開設の手順
楽天ソーシャルニュースに記事を投稿してアクセスアップを狙う!
一日で5000RTされた!ツイートの拡散を爆発させるために必要な要素とは?



A8.netやアフィリエイトBなど、物販ASPと提携
記事内容によっては、物販と相性がいいトレンド記事になることもよくあります。

例えば、ドラマで俳優が使っている衣装などが話題になった場合は、そのブランドをトレンド記事にするとアクセスも集まりますし、物販のアフィリエイトリンクがあればそこからその服が売れたりします。

まあ、物販は余裕が出てきてからでも良いですけどね。あくまで補足的な位置づけです。

A8.net
A8.netに会員登録する時の手順

アフィリエイトB

トレンドアフィリエイトと物販アフィリエイトの両立は可能か
主なASP比較一覧 規約・審査の厳しさや振込手数料など



文章の文字数
1記事の文字数は最低でも1000文字書きましょう。

600文字以上とか、800文字とか、いろいろ言われている文字数ですが、トレンドサイトの場合はどうしても二次情報が多くなるので、文字数を多くしないとオリジナルな記事になりにくいです。



低品質コンテンツ対策
低品質コンテンツとは、Googleが指摘するサイト評価のことで、これを受けるとサイトのアクセスはほとんど無くなります。最近はこの指摘を受けてサイトが閉鎖に追い込まれるパターンが後を絶ちません。

対策としては、ニュース記事のリライトにならないように感想を増やしたり、自分で撮った写真、動画などをサイトに入れていくことです。

トレンドサイトの記事に感想は必要!オリジナリティを高める!
トレンドサイトがペナルティを受ける理由



外注化
外注化については費用がかかりますので、タイミングは人それぞれです。余裕があるのなら早めにしていきましょう。キーワード選定について理解が深まった段階で記事を外注化すると良いです。

人によっては、最初の数記事を書いただけで、あとは全部外注に任せている人もいます。ただし、報酬が発生していない段階で外注化をすると赤字になる可能性もあります。

ランサーズ

ランサーズで記事の外注を依頼する時の流れ
トレンド記事の外注化に必要な金額は?適正な値段はいくらか
トレンドアフィリエイトの外注を雇う!選び方のポイント
トレンドアフィリエイト外注化マニュアルの概要と、作り方のイメージ




続けることが大事

はじめからすべてうまくいく人はいません。どんなことでもそうですが、アフィリエイトはとくに結果が出るまで続けることが出来ずにやめてしまう人が多いです。

トレンドアフィリエイトは続けてさえいれば、大なり小なり稼げる可能性は高いですので、一度始めたらある程度は集中して臨むと良いと思います。



  • 0
  • 4
  • 0
  • 28




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ