主なASP比較一覧 規約・審査の厳しさや振込手数料など

  • 0
  • 0
  • 0
  • 29


アフィリエイターにとって、どのASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)を使うかは重要な問題になってきます。ASPによって扱う商品、規約・審査の厳しさ、報酬振込みの手数料、最低支払いラインなど様々な違いがあるので、それらを一覧にしてみました。

できるだけ多くの選択肢を持っていた方が、アフィリエイトをする時に選択肢の幅が広がります。アフィリエイト初心者の方でも、どのようなASPがあるのか、とりあえず知っておくだけでも参考になると思います。



主なASP比較一覧

クリックすると並び替えができます↓

 規約・審査振込手数料内税外税支払いライン
アフィリエイトB易しい無料外税777円
A8.net

詳細
易しい30円~内税1000円
nend

詳細
易しい105円~内税3000円
バリューコマース普通無料内税1000円
Google
AdSense
厳しめ無料無税8000円
楽天アフィリエイト易しい10%(現金化時)内税3000円
Amazonアソシエイト普通300円内税5000円
リンクシェア厳しめ無料外税1円
インフォトップ
詳細
易しい735円内税5000円

アフィリエイトBはアフィリエイターに優しいASPなのでおすすめ。振込手数料が無料で、支払いラインも低いです。

A8は取り扱っている案件が一番多い王道のASP。

バリューコマースは、ヤフーショッピングやヤフオクのアフィリエイトをするなら必須のASPです。



また、楽天アフィリエイトはポイントなら1ポイントから、Amazonアソシエイトは1500円からAmazonギフト券へ交換できることも覚えておくと良いです。

楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトどちらが稼ぎやすい?
アフィリエイトの報酬に関する内税と外税の違い




ASP選択のポイント

ASPを多く登録をしたからといって報酬が増えるわけではありません。また、一つのASPに売り上げを集中することによって、そのASPからボーナスが貰えたり特別待遇を受けられることもあります。

ですので、自分のサイトでの売り上げがどのような商品に集中しているかなどを把握して、今後の展開を考えながらASPの選択をしていくようにしましょう。

あと、最低支払いラインも注意しておくと良いです。アフィリエイトを始めたばかりだとなかなか報酬が発生しないことが多いですので、報酬支払いのラインが低めに設定されているASPを選んだほうが、報酬を受け取りやすいと言えます。



  • 0
  • 0
  • 0
  • 29




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ