エックスサーバーでサブドメインにWordPressをインストールする方法

  • 0
  • 2
  • 0
  • 28

xserver-subdomain-min

エックスサーバーで追加したサブドメインに、WordPressを自動インストールする方法を説明していきます。

(→エックスサーバーにサブドメインを追加する方法はこちら



xserver-subdomain55-min

エックスサーバーのサーバーパネルでは、「設定対象ドメイン」のプルダウンにサブドメインは出てきません。

なので、一瞬どうやってサブドメインにWordPressを自動インストールするんだろ?って思います。

解決方法は簡単で、設定対象ドメインでは追加したいサブドメインのルートドメインを選択し、自動インストールをクリックすれば、そこでサブドメインにもWordPressを自動インストールすることができます。

(アンインストールも出来ます)



そこだけ気をつければ、あとは普通にWordPressを自動インストールするだけです。その後の説明は要らないかもしれませんが、一応やり方を書いておきます。



エックスサーバーでサブドメインにWordPressをインストールする方法

xserver-subdomain00

サーバーパネルを開き、設定対象ドメインにルートドメインを選択し、「設定する」をクリックします。

インストールしたいサブドメインが second.netbiz-life.com だったら、ルートドメインは netbiz-life.com です。

「自動インストール」をクリックします。




xserver-subdomain01

「プログラムのインストール」でWordPress日本語版の「インストール設定」をクリックします。




xserver-subdomain02

「インストールURL」で、事前に追加しておいたサブドメインを選択します。ここはよく確認してください。

間違えてルートドメインにWordPressをインストールしてしまうと、ルートドメインのサイトを上書きされてしまいます。



あとはブログ名やユーザー名などを入力します。普通にWordPressをインストールするのと変わりません。

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

データベースは新規サイトなら「自動でデータベースを生成する」を選択します。



入力できたら「インストール(確認)」をクリックします。




xserver-subdomain03

確認画面でも「インストールURL」がサブドメインになっていることを念入りに確認しましょう。

OKなら「インストール(確定)」をクリックします。




xserver-subdomain04

「WordPress のインストールを完了しました。」と表示されればインストールは完了です。

  • ID
  • PASSWORD
  • MySQLデータベース
  • MySQLユーザ
  • MySQL接続パスワード

このへんの情報はどこかにメモっておくと良いです。



では、http://サブドメイン/wp-adimin/へアクセスし、サブドメインのWordPressにログインしてみましょう。




xserver-subdomain07

WordPressのようこそ画面が表示されれば成功です。




FTPソフトでもサブドメインのWordPressを確認しよう


FFFTPなどのFTPソフトを使って、WordPressがインストールされた場所を確認しておくと、何かあったときに対処しやすいです。



xserver-subdomain05

エックスサーバーだと

/ルートドメイン名/public_html/サブドメイン名/(サブドメインのWordPressのデーター)

というディレクトリ構造になっているようです。


参考→ FFFTPの使い方




おまけ


エックスサーバーは、X10プランでも使えるMySQLが30個から50個に増えたので、WordPressも個別に50個までインストールできるようになりました。(2015年3月10日に提供開始)

まだWordPressに不慣れだったり、テストサイトとしてサーバー上で動かしてみたい人は、サブドメインにWordPressをインストールしていろいろ遊んでみるといいかもしれませんね。



xserver-subdomain06

テストサイトにするなら、WordPressのダッシュボード → 設定 → 表示設定 で、「 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする」にチェックを入れといたほうがいいでしょう。

中途半端なコンテンツをクロールされて、もしかして本サイトにマイナスの影響があったらいやなので。



ちなみにWordPressには「マルチサイト」という機能があって、それを使えばWordPressひとつで複数のサイトを運営できます。

ただ、設定がちょっと難しかったり、使えないプラグインもあったりするので、初心者の方にはおすすめしません。

それにエックスサーバーだと、サブドメイン型のマルチサイト構築はできないようです。(サブディレクトリ型はできます)





関連記事
エックスサーバーでサブドメインを作成する方法
サブドメインとサブディレクトリの違いとは



  • 0
  • 2
  • 0
  • 28




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ