インデックスの早さで未来予測と速報系の記事を使い分ける!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 28


トレンドサイトの記事は、インデックスの早さによって未来予測速報系のどちらを作成するか戦略が分かれます。

インデックスとは、「投稿した記事が検索結果へ表示されるようになること」

多くの場合、サイトへの訪問者は検索エンジンからやってきますので、検索しても出てこない記事はほとんど誰にも見られません。

つまり、記事が認知される瞬間というのは、投稿された時ではなく、インデックスされた時と言っても過言ではないわけです。



作ったばかりのブログでは、記事を投稿してから1日や2日経ってもインデックスされないことはふつうのことです。

せっかく記事を書いても、話題になっているその時にインデックスされていなければ、誰にも読まれない記事になってしまいます。



まずは自分のサイトがどれくらいインデックスに時間がかかっているか把握し、その上で戦略を使い分けていくようにしましょう。




1.未来予測 基本はこれ!


インデックスがまだ遅い場合は、未来予測の記事を作っていくことになります。
未来を予測すると言っても、神や占い師になる必要はありません。



たとえば、新番組とか、公開前の映画とか、開催予定のアイドルオーディション、スポーツの大会、季節のデザートなんかもいいですね。

このように、近い将来、話題になることが分かっている事柄について、事前に記事を作成していくのが未来予測ということになります。



あまりみんなが知らない話題を見つけて事前に記事にすることが出来れば、ライバルも少なく、上位表示は格段にしやすいはずです。

かと言って半年後の話題ではあまりに先のこと過ぎるので、インデックスされる時間を考えて近い将来をターゲットにするのが良いでしょう。




2.速報系 ブログと自分が育ったら!


インデックスが早くなってくれば、ぜひ速報系の記事にも挑戦して欲しいと思います。

速報系の記事とは、今現在、話題になっていることについて記事を書き、素早くインデックスしてアクセスを集める記事の書き方になります。



未来予測の場合、記事にした映画がヒットしなかった…など、思ったよりも話題にならないことは多いです。

その点で速報系は、既に話題になっている事柄を記事にするわけですから、上位表示すればアクセスが集まるのは容易に想像できますよね。

速報系の場合は、記事の作成とインデックス、どちらも素早く行わなければなりません。

短い時間でキーワードを選定する力と、インデックスの早いサイトを両方持っていることが条件ですので、上級向けの記事の書き方と言えると思います。

経験を積んで実力が付いたら、腕試しのつもりで挑戦してみましょう!


まとめ
  • インデックスが遅い時は未来予測
  • インデックスが早くなったら速報系



  • 0
  • 0
  • 0
  • 28




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ