トレンド記事のタイトルの付け方とキーワード選定【重要】

  • 0
  • 0
  • 0
  • 29


トレンド記事を作成するときに、キーポイントとなるのがタイトルの付け方キーワード選定。これを早めにマスターすれば1ヶ月でもある程度稼げます。

しかし、逆に全然理解しようとしなければ、いつまで経ってもアクセスの増えないサイトのままです。ここがトレンドアフィリエイトの最重要課題ですので、気合を入れてマスターするようにしましょう!


目次



何も考えずにタイトルを付けてはダメ


新垣結衣さんが結婚!

というニュースがあったとして(たとえ話です)、そのことを記事にする場合について考えていきたいと思います。



【衝撃】新垣結衣の結婚報道にネット騒然!涙でラーメンがしょっぱいお…orz

たとえば、適当にタイトルを考えてみるとこんな感じでしょうか。

たしかにガッキーの結婚報道がショッキングに受け止められている様子は表現出来ています。しかし、トレンド記事のタイトルとしては0点です(笑)。




基本的なタイトルの付け方


①メインのキーワードは出来るだけ一番最初に


まず、今回の場合は「新垣結衣」というワードをメインのキーワードに選んでいます。なので、「新垣結衣」は出来るだけ一番最初に持ってきましょう。


新垣結衣 + ○○ + ○○ + ・・・


これは、タイトルに含まれる文字列のうち、左に行くほど重要度が高いと検索エンジンが判断しているからです。



②メインの次は、メインBとなるキーワード


続いて、メインにつづくメインBとなるキーワードを選びます。

今回の例は「結婚」のニュースですが、「結婚」を選んではいけません。なぜなら、「結婚」というワードはニュースサイトをはじめ、多くのサイトで使われるからです。そうなると「新垣結衣 結婚」で記事を作っても上位表示することは出来ません。

ではどうするか。

そこで、キーワードをずらします。


結婚→妊娠 結婚→子供 結婚→披露宴


結婚というニュースであれば、妊娠はしているのか、子供は何人の予定か、披露宴はいつなのか、など関連したワードに変えます。

これをキーワードのずらしと言います。

ポイントは、現在のニュースが今後どのような展開になるかを考えることです。

ここがセンスの要るところで、これがうまい人はアクセスを集める記事が量産できるようになるでしょう。



新垣結衣 + 妊娠 + ○○ + ・・・



メインBとなるワードは、アクセスが見込めるビッグワードやトレンドワードから選びます。

もちろんライバルが少ないにこしたことはないのですが、少しくらいの競合がいる程度なら、積極的に狙っていきましょう。

はじめは上位に表示されず、アクセスが集まらないこともあります。そこで検索順位を上げるため、次のようにサブキーワードをタイトルに加えていきます。



③サブキーワードをタイトルに加える


サブキーワードは、スモールワードをキーワードとして選定していきます。


新垣結衣 + 妊娠 + 歯茎 + 前髪 + 音痴 + 横顔 + 銀歯


こうすることによって、「新垣結衣 歯茎」「新垣結衣 音痴」「新垣結衣 銀歯」などで上位表示されれば、そこからアクセスが見込めます。

おそらくこれらのアクセス数はそう多くありません。スモールワードと言って、あまり検索する人が多くないキーワードだからです。しかし、「少なくてもアクセスが有る」ということが非常に大切なんです。




アクセスが集まる仕組み


検索エンジンは「アクセスが有る」→「記事に需要がある」→「その記事は重要」という判断をします。それによって記事のSEOが多少強化され、その結果、別の検索結果にも好影響を与えるようになります。サブキーワードで少なくてもアクセスを集めることが重要なのは、このためです。

「新垣結衣 歯茎」というスモールワードで少しずつでもアクセスを集めれば、「新垣結衣 妊娠」で競合がいても、だんだん上位に表示されるということですね。そして、さらにアクセスを集め続ければ、「新垣結衣」というビッグワード単体でも、記事が上位表示されるという結果に繋がることもあります。

「新垣結衣」というワードで10位以内に入っていれば、毎日それなりのアクセスが見込めるでしょう。また、ガッキーがニュースに取り上げられたり、ドラマやバラエティ番組に出演すれば検索する人は増えますので、そのたびにアクセスが集まることになります。


とまあ、理想的な展開を考えるのは楽しいですが、なかなかそううまくはいきません。

「新垣結衣 銀歯」など、サブワードで上位表示を狙ったつもりが全然ダメでアクセスが無かったり。サブワードでアクセスを集めても、メインBである「新垣結衣 妊娠」の競合サイトが強くて上位に上がって来なかったり。

このあたりは、運の要素や他サイトの動向も絡んでくるので、はじめからすべてうまくいくとは考えない方が無難です。しばらくうんともすんとも言わなかった記事が突然爆発することもありますし、とにかく、トライし続けることが大切です。


※キーワードを選定する際は必ず競合のチェックを行います。それについてはこちらの記事で説明しています。

キーワードを選定したら必ずライバルサイトをチェックしよう!




最終的なタイトルの付け方は?


新垣結衣 + 妊娠 + 歯茎 + 前髪 + 音痴 + 横顔 + 銀歯


今回はこのようなキーワードを選定しました。あとは、これらのキーワードを使ってタイトルを付けるだけです。

ここでの注意点なのですが、これまでのトレンド記事だと


新垣結衣の妊娠は?歯茎が!前髪は?音痴な横顔は?銀歯!


のような、なんだか日本語が多少不自由なタイトルでも許されてきました。

しかし、2013年9月頃から「低品質コンテンツ」という指摘が頻発し、このようなタイトルの付け方は推奨できなくなっています。


新垣結衣は妊娠してる?横顔と前髪が可愛いけど歯茎や銀歯、音痴が気になる!


このように、せめて意味の通る文章にまとめることは必要だと思います。ですので、サブキーワードを選ぶ際にも最終的なタイトルをイメージしながら、関連のあるワードを選んでいくことが必要になってくるでしょう。

今回のように、「歯茎」や「銀歯」ですと、妊娠や結婚に絡めたタイトルを付けるのはちょっと難しいですよね。できれば、「指輪」とか「事務所」など、元ネタのニュースに絡められそうなワードを持ってきたいところです。




タイトルの文字数は?


タイトルの文字数は32文字以内を推奨されることが多いですが、個人的には35文字程度なら問題無いと考えています。もちろん、32文字以内に収まれば、検索結果にタイトルが全部表示されて分かりやすいですし、SNSで拡散されやすいなどのメリットもあります。

しかし、意味の通るタイトルを付けるとどうしても文字数が増えますし、検索結果でタイトルが省略されても、順位に影響はあまりありません。なにより、できるだけキーワードを多く詰め込んだほうがハズレ記事にならなくて済みます。確率を上げる意味でも、キーワードは多め多めでタイトルを作っていきましょう。

(ただし、40文字程度になってくるとかなりごちゃっとした印象になりますので、ここらへんは個人の判断に依るところになりそうです)




まとめ


  • メイン + メインB + サブ + サブ + サブ +・・・
  • キーワードをずらす
  • 意味の通るタイトルにする
  • 文字数は35文字程度以内

初めにも言いましたが、記事のタイトルとキーワード選定はトレンドアフィリエイトの最重要課題です。時間が掛かってもここだけは必ずマスターするようにしましょう!

投稿したらそれで終わりではなく、検索順位やライバルサイトの確認、アクセスの有無など、検証を重ねていくことも大切です。

私も最初はまったくセンスの無いタイトルの付け方をしていました。今でもあんまり上達してないかもしれません(笑)。でも、数をこなすだけ精度は上がり、引き出しも必ず増えますので、とにかく続けていくことが大切です!



  • 0
  • 0
  • 0
  • 29




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ