初心者にも分かりやすいアフィリエイト用語の解説!

  • 0
  • 0
  • 0
  • 29


アフィリエイトを実践していく上でよく耳にする用語を、初心者の方にも分かるように、出来るだけ丁寧に解説していきます。


  • クッキー
  • ASP
  • 自己アフィリエイト
  • ドメイン
  • テンプレート(ワードプレスの)
  • SEO
  • metaタグ
  • 被リンク
  • サテライトサイト
  • ユーザビリティー
  • オーバーレイ広告
  • ソース
  • CTR(クリック率)
  • クローラー
  • トレンドアフィリエイト
  • 低品質コンテンツ




クッキー
ブラウザが記録する情報のこと。アフィリエイトリンクの有効期限も記録しています。クッキーによって、リンクを踏んでから数日後に商品を購入しても、報酬が発生したことが識別できるようになっています。




ASP
Affiliate Service Providerの略。広告主とアフィリエイターの仲介をしている広告代理店のことです。アフィリエイトで収入を得るには、どこかのASPと提携する必要があります。ASPは会社ごとにかなり性格が異なるので、提携する前にきちんと下調べをする必要があります。

例:楽天アフィリエイト、アマゾンアソシエイト、A8.net、リンクシェア等

主なASP比較一覧




自己アフィリエイト
自分でアフィリエイト経由の商品購入などをして報酬を受け取る方法。レンタルサーバーを契約したり、無料の資料請求をしたり、様々な方法があります。ただし報酬を得るために不要なカード発行や口座開設をすることはおすすめできませんし、自己アフィリエイトのみで稼ぎ続けるのは難しいです。




ドメイン
ドメインはインターネット上の住所のようなものです。それぞれのドメインは世界中に一つずつしか存在せず、同じものはありません。お金を払って独自ドメインを取得することができ、「.com」「.net」など、ドメインは末尾が決まった形になります。

例:netbiz-life.com

ムームードメインでドメインを取得してXサーバーで使う手順




テンプレート(ワードプレスの)
ブログを統一したデザインにしてくれるひな形のこと。テンプレートを導入すれば、あとは記事を書くだけでもそれなりに形になります。無料の物から高額な物まで様々なテンプレートがあります。

例:賢威6.1(有料)、Stinger(無料)

テンプレート賢威6.1のレビュー




SEO
Search Engine Optimizationの略。「検索エンジンに最適化する」ということを意味しています。サイトを検索結果の上位に表示するための工夫は「SEO対策」と呼ばれます。検索結果の上位と下位とではサイトへのアクセスが桁違いに変わってくるので、企業レベルでも個人レベルでもSEO対策をするのは当たり前になっています。




metaタグ
metaタグは、htmlタグのひとつで、ページの情報を検索エンジンやブラウザに伝えるためのものです。SEO対策として、ページごとの説明文や、強調したいキーワードを設定することができます。今はさほど重要視されていないというのが定説ですが、今後も同様とは限らないので、できるだけ設定しておくのが良いです。

All in One SEO Packでmetaタグが重複する時の設定方法




被リンク
自分のサイトのURLを、他のサイトが紹介することを「被リンクを受ける」と言います。「この情報はこちらのサイトに詳しく載っています→URL」とかですね。かつては被リンクだけで上位表示されるほど有効なSEO対策でしたが、現在は不自然な被リンクはペナルティを受ける可能性があるので、自作自演の被リンクは逆効果です。




サテライトサイト
サテライトは衛星を意味します。メインサイト(惑星)の周囲に展開するサイトのことをサテライトサイトと言います。メインサイトにリンクからアクセスを送るために作成します。かつては被リンクを得るための有効な手段でしたが、今は下手に完成度の低いサテライトサイトからリンクを送ると、逆にメインサイトの評価を下げられる恐れがあります。




ユーザビリティー
usability。「使いやすさ」や「快適さ」を意味します。WEBサイトを作成するときは、ユーザー目線で見やすくて使いやすいページの作成を心がける必要があります。具体的には、文字のレイアウトを整えたり、記事の内容に沿った内部リンクを設置したりといったことです。ユーザビリティーを高めると、訪問者の離脱率が下がります。Googleからの評価は上がりますし、アフィリエイトの成約率も高める結果に繋がります。




オーバーレイ広告
サイトを表示したときに、画面に覆いかぶさるように表示される広告のこと。記事のコンテンツに重なるように表示され、スクロールしても付いてくるので、閲覧者のユーザビリティーが犠牲になります。ただ、その分クリック率が高くなる傾向があります。収益性と利便性どちらを優先するかで使用の判断が分かれます。主にスマートフォンやiPadなどタブレット端末において見られます。

反対語:インライン広告(ページ内に静的に設置する広告のこと)

i2iアクセス解析を設置するとオーバーレイ広告が表示される




ソース
プログラムのソースコードのこと。HTMLやPHP、CSSなど、サイトアフィリエイトを行う上では少なからず覚えておくべきソースコードがあります。




CTR(クリック率)
Click Through Ratio の略。広告が表示された回数に対し、クリックされた回数がどの程度の割合なのかを表す数字です。例えば、1000回広告が表示され、その内の50回クリックされたら、CTRは5%ということになります。

CTRは広告の位置によって大きく変わるので、改善するにはサイトのレイアウトを見直す必要があります。

アドセンスで稼ぐ収益の目安をPV数・CTR・クリック単価から考える




クローラー
Crawler。ウェブ上の情報を収集し、検索エンジンに伝える巡回ロボットのこと。クローラーが来ないと投稿した記事が検索結果に表示されません。ブログ作成初期の頃は一週間くらい来ないこともあります。クローラーに早く来てもらうには、記事を毎日投稿したり、PINを送信したり、Sitemapを送信したりすると効果があります。

クローラーを呼び込んで早くインデックスさせる方法は?




トレンドアフィリエイト
最新のニュースや旬の話題など、世間の興味が集まっていることを記事にして、非常に多くのアクセスを集めることで収益を発生させるサイトアフィリエイトのこと。結果が出やすいので実践する人が多い。

トレンドアフィリエイトの始め方




低品質コンテンツ
Googleが指摘するサイト評価のこと。この指摘を受けると、そのサイトはペナルティを受けた状態となります。記事は上位に表示されなくなるので、アクセスはほとんど無くなってしまいます。サイト内容を改善し、そのことをGoogleに報告すれば、ペナルティを解除してもらえる可能性があります。

低品質コンテンツのペナルティを受ける理由は何?
質問に答えていない記事に存在価値は無い




あとがき

アフィリエイトを始めたばかりだと、分からないことだらけだと思います。でも一つ一つ調べていけば少しずつ知識は増えていきますので、継続して勉強していきましょうね。



  • 0
  • 0
  • 0
  • 29




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ