AdSense Managerでアドセンス広告を記事中に表示する時の使い方

  • 0
  • 0
  • 0
  • 28


AdSense Managerは、グーグルアドセンスの広告コードを簡単に管理できるようにするプラグインです。



アドセンスの広告を利用している人の多くは、テンプレートにコードを記述して、個別記事の上下やサイドバーあたりに広告を表示していると思います。

それは普通のことなのですが、アドセンスを利用していると、だんだん記事の中にも広告を表示したくなるんです。なぜなら、クリック率が良いから(笑)。

読んでる記事の途中に広告が出てくるのは、ユーザビリティを考えたらどうなのかなーと思う面もあります。でも、例えばすごく長い記事だったりしたら、途中の広告で箸休め的な役目にもなりますよね。



ということで記事の中に広告を表示させようとするのですが、そうなるとアドセンスの長いソースコードを毎回書き込まなければならなくなります。

これだと記事の編集をするときに邪魔。
その邪魔を解消してくれるのがプラグインAdSense Managerというわけです。



AdSense Managerの使い方



メニュー → プラグイン → 新規追加 と移動し、「AdSense Manager」と検索、インストールして有効化します。





有効化すると、投稿の設定にAd Unitsという項目が加わります。
メニュー → 投稿 → Ad Units と移動します。





表示したいアドセンスの広告コードを登録します。

「Sponsored Link」や改行、センター寄せタグなど、広告を修飾するタグも一緒に登録しておきましょう。

Importをクリックします。





今回作った広告コードだと、記事中に[ad#co-1]と挿入します。
※[]は小文字です

「co-1」の部分は任意の文字列に変更することもできます。





ここの設定はテンプレートの環境によります。

基本的にはすべてイエスにしてみて、広告が3つよりも多く表示されてしまうようなサイト構成なら、ここで調節することが可能です。

そういう場合は On Posts:投稿ページ のみイエスにしておけば良いですね。

内容は以下のようになっています。

Homepage→トップページ
Posts → 投稿ページ
Pages → 固定ページ
Arichives → アーカイブページ
Search → 検索結果




投稿画面から記事中へ広告を表示する


投稿画面で作成中の記事に[ad#co-1]を挿入します。





すると、その位置にアドセンス広告が代入されるようになります。
シンプルで簡単ですね。

プラグインAddQuicktagにショートコードを登録しておけば、ワンタッチで作業が終わります。ぜひ登録しておきましょう。
AddQuicktagの導入方法はこちら




テンプレートから広告を表示する

AdSense Managerで作った広告は、テーマファイルなどPHPファイルにも挿入することができます。


phpファイルに記述するのはこのようなコードです。

<?php adsensem_ad('△△△'); ?>



今回だと以下の様になりますね。

<?php adsensem_ad('co-1'); ?>





テーマ編集から、テンプレートのsingle.php(単一の投稿)へ、このようにソースコードを記述しました。





これでテンプレートからアドセンスを表示させるときも、ショートコードで挿入できるようになりました。




ちなみに、アドセンスタグだけではなくて、画像タグや普通のテキストも表示させることができます。

たとえば、よく使う画像のソースコードや、定型文を登録しておくなど、いろいろ幅が広がる使い方ができそうです。工夫して使ってみるのも面白そうですね。




AdSense Managerを使うとこんな時に便利


ブログ全記事の広告サイズを変更したくなった時

やっぱり広告をもう少し小さい物に変更したい、と思ったら、AdSense Managerに登録してある広告コードを変更するだけでOKです。もし手動で広告タグを直接毎回書き込んでいたら、このような変更は難しいです。



広告のサイズや前後の修飾タグなども後から変更できる

広告の上下に改行を加えたくなったり、記事と混同しないように、枠組みをつけたり、これも後から簡単に、一括で変更できます。
直接全記事を修正していたら、それだけ1日仕事になってしまいますよね。



テンプレートを変更する場合も簡単

テンプレートを変更するときは、テーマ編集でコードを書き込まなければなりません。そんなときも、いちいちアドセンスや過去のテンプレートから広告コードをコピーしてこなくても、ショートコードを入力するだけで済みます。



※ショートコードで埋め込むようにしても、SEO上は特に影響ありません。実際にはページを読み込むときにアドセンスのコードも読み込まれるので、直接書き込んでいるのと相違が無いからです。



  • 0
  • 0
  • 0
  • 28




3 Responses to “AdSense Managerでアドセンス広告を記事中に表示する時の使い方”

  1. […] 告を投稿記事にはれるプラグイン。他のプラグインは広告の種類をひとつしか指定できなかったり、設定がややこしかったりとこれが最強でした。参考にさせてもらったのはこのサイト。 […]

  2. 歩くこぐま より:

    記事にて勉強させていただきました。
    現在、忍者アドマックスを使用していて、プラグインのデジプレスを使用しているのですが、このやり方で行ってもアドマックスの広告が表示されません><;
    どうしたら良いでしょうか?

    • サトシ より:

      歩くこぐまさん、こんにちは。

      「デジプレス」というのは、有料のWordPressテーマのことでしょうか?
      テーマによっては相性がよくないプラグインもあるかと思います。

      それと、AdSense Managerはもう何年もアップデートしてないので、使わない方が無難です。


      広告挿入プラグインは他にもありますので、このあたりを試してみてはどうでしょう↓
      http://netaone.com/wp/affiliate-plugin/

コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ