WordPress 3.8.1にアップデートしたら、ツイートの埋め込みが直った!

  • 0
  • 1
  • 0
  • 28


ワードプレスでは、ツイートの埋め込みがとても簡単にできるので重宝しています。具体的な方法はツイートのURLを記事本文にコピペするだけ。

しかし、最近ツイッターのAPIに変更があったようで、ワードプレスに埋め込んでいたツイートが表示されないという症状が出ていました。

ツイートを軸に作っていた記事が成り立たなくなってしまって困っていたのですが、WordPress3.8.1ではその変更にも対応してもらえました。

※追記
今回のメンテナンスリリース3.8.1はen_US版です。私の環境では管理画面が英語になるなどの問題は出ていませんが、アップデートは日本語版がリリースされるまで待ってからのほうがよさそうです。
2014/01/26 0:59


※更に追記
バージョン3.8.1の日本語版もリリースされました。US版を間違えてインストールしてしまった方も、アップデートすれば日本語版に戻ります。
2014/01/30 6:31




WordPress 3.8.1にアップデートすれば、ツイートの埋め込みが直る!


ツイートを埋め込むには、記事本文にツイートのURLをコピペするだけ。





【WordPress 3.8.1にアップデート前】

あれ・・・URLがそのまま表示されてる・・・






ワードプレスをアップデートします。





【WordPress 3.8.1にアップデート後】

ばっちり埋め込む事ができました!



ワードプレスにツイートをたくさん埋め込んで記事を作っていた方は、早めにアップデートして対応するようにしましょう!

※ワードプレスのアップデート前には必ずバックアップをしてください。




WordPress公式サイトの情報

↓WordPressアップデートの公式情報はこちらでチェックできます。(英語です)

WordPress 3.8.1 Maintenance Release

<要約>
WordPressのバージョン3.8.1は、前バージョン3.8における31のバグに対処するメンテナンスリリースです。最近のTwitterのAPI変更で壊れていたツイートの埋め込みを修正しました。

まとめると「バグを修正して、ツイッターのAPIにも対応したよ」って話ですね。メジャーアップデートでは無いので、今のところ私の環境ではプラグインなどの不具合も出ていません。

ワードプレスやプラグインは出来るだけ最新の状態にしておきましょう!

(くどいようですが、アップデート前にはバックアップを!)



  • 0
  • 1
  • 0
  • 28




2 Responses to “WordPress 3.8.1にアップデートしたら、ツイートの埋め込みが直った!”

  1. おかむらさき より:

    はじめまして。google検索からまいりました。

    実は私も、この更新をインストールしてしまったのですが・・もう一度「ダッシュボードー更新」を見ると、これって、「バージョン 3.8.1–en_US」だったようです。

    今のところは不具合はないようですし、自動でこのバージョンがインストールされてしまった、という方の記事も拝見しましたが、大丈夫なんでしょうか。少し不安です。

    まぎらわしいので、ダッシュボードの更新情報に、jaだけ上がるように、できたらいいんですのにね。

    • サトシ より:

      おかむらさきさん、コメントありがとうございます。

      本当ですね・・・

      今のところ、管理画面が英語になってしまうとかサイトに問題はありませんが、日本語版のアップデートがリリースされるまで、更新は待ったほうがいいかもしれません。

      念の為、アップデート前のバックアップをしばらく保存しておくようにします。

      何か問題があれば、すぐに追記しますね。情報ありがとうございます!

コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ