エックスサーバーにワードプレスをインストールする手順

  • 0
  • 1
  • 0
  • 28


エックスサーバーにワードプレスをインストールする手順について説明します。エックスサーバーには自動インストール機能がありますので、簡単に設定することができます。




まずはエックスサーバーのサーバーパネルで、「設定対象ドメイン」の変更をします。今からワードプレスをインストールする対象のドメインを選びましょう。

ドメインを選んだら、「自動インストール」をクリックします。






「プログラムのインストール」をクリック。






下の方に「WordPress 日本語版」があるので、「インストール設定」をクリック。







インストールに必要な情報を入力します。


インストールURL:そのまま

ブログ名:ブログのタイトルを入力します(後から変更可)

ユーザ名:ログインするときのユーザ名

パスワード:ログインするときのパスワード

メールアドレス:任意のメールアドレス

データベース:「自動でデータベースを生成する」を選択


※ユーザ名とパスワードは、これからワードプレスにログインするとき使用しますので、忘れないようにメモしておきましょう。


入力が終わったら「インストール確認」を押して確認します。
確認してOKだったら、「インストール(確定)」で終了です。

以上でエックスサーバーにワードプレスをインストールする手順は完了しました!



http://○○○○/wp-admin/
からアクセスし、以下の情報でログインしてください。

ID: △△△
PASSWORD:×××××

と表示されるので、さっそくブラウザにURLを入力してワードプレスにログインしてみましょう。






「WordPressへようこそ!」と表示されました。
これでワードプレスがインストールされていることを確認できました。



ちなみに、左上の家マークから実際のブログを確認できます。
ページが表示されない場合は、ブラウザを更新すれば表示されるはずです。



今後、ワードプレスにログインするときは、先ほどのURL、ID、パスワードが必要ですので、URLもブックマークしておくと良いでしょう。

以下のURLでもログイン画面に移動できます。
http://○○○/wp-login.php



  • 0
  • 1
  • 0
  • 28




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ