もうAmazonの高値では買わない!Amazon Price Trackerで価格推移が分かる|拡張機能の使い方

  • 0
  • 7
  • 0
  • 0


Amazon Price Tracker(アマゾン プライス トラッカー)はAmazonの商品価格の推移をすぐ分かるようにしてくれる拡張機能です。

この拡張機能が優れているのは、商品ページに価格推移のグラフを直接埋め込んでくれるので、いつものネットショッピングをする延長線上に情報を見やすく提示してくれるところ。

使い方もインストールするだけで簡単ですし、会員登録なども不要で動作も軽い。Amazon利用者なら必須の拡張機能と言っても過言ではないですね。


※Google Chromeの拡張機能、Firefoxのアドオン、どちらもあります。




皆さんはAmazonをよく利用しますか?


私は月に2、3回くらい注文してます。猫カリカリとか、猫砂とか、コーヒーとか、書籍とか買ってます。届くの早いし、ほとんど送料無料だし、とても助かりますよね。

そんな便利なAmazonですが、実は商品の価格がけっこうな幅で上下します。あまり商品価格に頓着しないお金におおらかな人ならいいですけど、私みたいな小物全開の場合は、購入した商品が普段より高値だったことを後から知った時は半日くらいへこむことがあります(笑)



こまめにカートの商品価格をチェックして、時期を見て購入している人も多いと思いますが、その商品がいつもどれくらいの価格なのか、すべて調べるのはちょっと面倒ですよね…。

毎回価格リサーチ作業をするのは時間の無駄に感じますし、かといって提示された値段そのままで買うのはあまりにも損をしてしまう可能性が高いです。



そこでAmazon Price Trackerの登場です!
先程も言いましたが、この拡張機能は商品ページに価格推移グラフを、まるでそこにあるのが当たり前みたいに表示してくれます。

では、使い方を説明していきます。




Amazon Price Trackerの導入方法と使い方

導入と言ってもGoogle Chromeに拡張機能(Firefoxの場合はアドオン)を追加するだけです。


Google Chromeの場合はこちら
Amazon Price Tracker – Keepa.com

Firefoxの場合はこちら
Amazon Price Tracker – Keepa.com



以下はGoogle Chromeにて説明していきます。


amazon-price-tracker01
「+無料」のボタンを押して、追加を許可してインストールすれば準備は完了です。
簡単すぎますね^^




amazon-price-tracker02
こちらが導入後のAmazonの商品ページ。
商品画像のすぐ下に価格推移のグラフが挿入されてます。

  • Amazonが販売する新品
  • マーケットプレイスの新品
  • マーケットプレイスの中古
これらの価格推移が表示されます。
価格推移を見ることができる期間は一週間から3ヶ月まで。



中古品の価格推移も見られるので、「ああ、こういう商品って中古でも高値が付くんだなぁ」というのが分かります。

あと、時期的な価格変動も体感的に分かるようになってくるので、物販アフィリエイトをするときに、いつ頃を目標にサイトやアフィリエイトリンクの準備をしておけば良いかが分かるようになります。



アフィリエイト抜きにしても、Amazonをよく利用している人は絶対見たいグラフですよね。




amazon-price-tracker03
「この製品をトラッキング」というタブを選択すると、特定の商品をトラッキングしてくれます。

希望価格を表すバーを移動させて「この価格より安くなったらお知らせしてね」という設定をするのがトラッキング機能です。

価格が下がったお知らせは、メール、ツイッター、フェイスブックで受け取る設定ができます。アカウントを入力して「トラッキング開始」をクリックしましょう。

こういうお知らせ機能は他の価格チェックサービスでもよくあるのですけど、Amazonで商品を見ながら設定できるのが便利ですよね。余計なページ移動しなくて済みます。




価格推移の例


amazon-price-tracker04
こちらは明治ミルクチョコレートの価格推移グラフ。バレンタインの時期は値上がりするのかなーと思ったらそうでもないみたい。426円まで値下がりしてる日はセールでもやってたのかな?




amazon-price-tracker05
iiyamaの21.5型ディスプレイ。一日ずれると2500円以上値段が変わってくる…^^; これ知らないで買っちゃうとヘコむだろうなぁ。



価格推移って見てるだけでもちょっと楽しいです。知らずに高値で買ってしまって損をしないために、また、価格変動の感覚を身につけるために、Amazon Price Trackerを導入してみてはいかがでしょう!おすすめですよ。


複数のURLをテキストからタブで一気に開く拡張機能
楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトはどちらが稼ぎやすい?



  • 0
  • 7
  • 0
  • 0




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ