ツイッターで2001人以上フォロー出来ない人はフォロワーを増やす必要がある

  • 0
  • 0
  • 0
  • 28


ツイッターで2001人以上のフォローが出来なくて悩む人がけっこういます。

2000人ルールはツイッターを長年やっている人からしたら常識の一つなのですが、そんなローカルルール知らない人は知りませんよね。

ということで今回は、フォロー数とフォロワー数の関係がどのようになっているかをお話したいと思います。



※2015年10月28日追記

ツイッターのフォロワー数の上限は、2000人から5000人に増加されました。

すべてのユーザーは、合計5,000人までのユーザーをフォローすることができます。


5000人以上をフォローする場合には、これまでと同じフォロワー数との比率による制限が掛かります。





フォロー数の2000人ルールとは

ツイッターは、フォロワーがいなくても2000人まではフォロー出来ることになっています。(実際にはフォロワーがいないと凍結されやすい)

それ以上の2001人目をフォローしようと思ったら、フォロワーが1820人以上いないと出来ない仕様になっているんです。

1820人って、なんだか変な数字が出てきました。


<2000人ルールの数式>

フォロワー×1.1 = フォロー可能な数

この数式が、2001人以上フォローするときに限って適用されるんです。



で、フォロワーが1820人になった時点でどうなるか。

1819×1.1=2000.9
1820×1.1=2002

この時に、ちょうどフォローできる人数が2001人を超えるんです。

なので、2001人目をフォローしたかったら、1820人のフォロワーを獲得すべし、ということになるんですね。



同様に、

2000×1.1=2200
5000×1.1=5500

というようにして、どれだけフォロワーが増えてもフォローできる人数は1.1倍が上限になります。

もっとフォローしたいのに、このルールによって出来ない状況になっている人は、ひとまずフォロワーを増やすことに注力しましょう。



フォロワーはどうやって増やすの?

仕組みは分かっても、そう簡単にフォロワーって増えないですよね。
でも地道に作業していけば、少しずつ増やすことはできますよ。


相互にフォローしてない不要なアカウントのフォローを外す

フォローしてくれそうな人をフォローする

このような流れになります。

減らして、フォローして、減らして、フォローして、という手順です。
決して一気にやろうとせず、少しずつフォロー数を変化させましょう。




何も考えずにフォローばかりしていると、大抵2000人ルールに引っかかります。

こういうアカウントって、恋愛でいうと片思いばかりしてるアカウントということですよね。なので、ちょっとは相手に好かれる努力をするようにしましょう(笑)

面白い発言をする、興味を惹くような画像をツイートする、アイコンを目立たせる、などなど、フォローしたくなるような工夫をしてください。



フォロー数2000人に達してから気づく人が多いと思いますが、それ以前からこつこつとそのような努力をしていると、自然に2000人ルールも突破できるはずです。

フォロワー1820人をゲットして2001人目のフォローができるように頑張りましょう。

相互フォローアカウントを使ってTwitterのフォロワーを増やす方法



  • 0
  • 0
  • 0
  • 28




One Response to “ツイッターで2001人以上フォロー出来ない人はフォロワーを増やす必要がある”

  1. […] ツイッターで2001人以上フォロー出来ない人はフォロワーを増やす必要がある […]

コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ