WP Social Bookmarking Lightで「いいね」やツイートボタンを簡単設置!

  • 0
  • 1
  • 0
  • 28


WP Social Bookmarking Lightは、ワードプレスのブログにソーシャルブックマークのボタンを簡単設置してくれるプラグインです。

昨今は検索エンジンに次ぐ集客ツールとして、SNSの力は欠かせません。ぜひ導入してソーシャルボタンをつけておきましょう。



WP Social Bookmarking Lightの導入



メニュー → プラグイン → 新規追加 と移動し、「WP Social Bookmarking Light」と検索、インストールして有効化します。





この状態で記事を見てみると、こんな感じです。

私の環境ではテンプレートが賢威6.1なので、元から設定されているSNSボタンが上側に表示されています。WP Social Bookmarking Lightが表示しているのは下のボタンですね。

「ツイート」が「Tweet」になっていたり、ボタンの位置がけっこう違ってます。WP Social Bookmarking Lightのボタンの方が、収まりがいい感じになってます。

また、今までの「いいね」などの数は、プラグインで表示しようがテンプレートで表示しようが、ゼロになってしまうことは無いです。


では、もう少し細かく設定していきましょう。





メニュー → 設定 → WP Social Bookmarking Light と移動します。




以下はWP Social Bookmarking Lightの設定画面です。

一般設定タブ

位置:Bothにします 
(Top→記事上 Bottom→記事下 Both→記事上下 Non→表示させない)

サービス:pocket、line、evernote、instapaperを追加してみます。ボタンをドラッグして、表示する順番もここで替えられます。
(mixiとかgoogle+もあります。下部のサービス一覧を参考にしましょう)

「変更を保存」をクリックします。



twitterタブ

LanguageをJapaneseに設定します。

「変更を保存」をクリックします。




facebookタブ

Localeを「ja_JP」に設定します。
(en_USのままだとLike!になっちゃいます)

「変更を保存」をクリックします。


この設定でどうなったか、ブログ上の記事で確かめてみましょう。





おおおー。なんだか賑やかになりました!
(賢威テンプレートのボタンは消しました)

ボタンが多すぎると読み込みに時間が掛かったりしますので、サイトに合わせたボタンを選ぶといいでしょう。

ブログが中高生向けの内容ならLINEがかなり効果ありそうです。まじめなニュース系のサイトならinstapaperを入れたいところですね。



位置をBothに設定しましたので、記事下にも上部と同じようにボタンが表示されています。あとはいいねしたくなるような優良な記事を書くだけです!ぜひSNSの力を利用して記事を拡散させてください♪

もう少し細かく、自分の好きな場所にWP Social Bookmarking Lightのソーシャルボタンを表示させる方法はこちらです。
WP Social Bookmarking Lightのソーシャルボタンを好きな場所に表示させる



プラグインではありませんが、「忍者おまとめボタン」もなかなか使い勝手の良いソーシャルボタン設置ツールなのでおすすめです。
忍者おまとめボタンでソーシャルボタンを設置!



  • 0
  • 1
  • 0
  • 28




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ