FFFTPの使い方!エックスサーバーのWordPressに接続する

  • 0
  • 0
  • 0
  • 28


ワードプレスでブログを運営していくのなら、FTPソフトの導入は必須です。何か不具合があってブラウザ上での操作が出来なくなってしまった場合、FTPソフトを使って復旧させることがよくあるからです。

フリーソフトのFFFTPはFTPソフトの中でも非常に有名で、使っている人も多く、何かトラブルがあってもネットで情報が見つかりやすいです。
(と言っても、操作で困ることはほとんど無いですが)

今回はFFFTPの導入手順と使い方を説明していきます。



FFFTPの導入手順



FFFTPをこちらからダウンロードしてインストールします。





起動すると「ホスト一覧」画面が表示されます。
右上の「新規ホスト(N)」というボタンをクリックします。





続いて、ワードプレスをインストールしてあるサーバーの情報を入力します。
私の場合はエックスサーバーを利用しています。



・ホストの設定名
・ホスト名
・ユーザー名
・パスワード

これらを入力します。



エックスサーバーの場合は、
「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」
という初期設定したときに送られてくるメールに記載されています。



・ホストの設定名 → 好きな名前
・ホスト名 → FTPホスト
・ユーザー名 → FTPユーザー
・パスワード → FTPパスワード

上記を入力して、OKをクリックすればサーバーと接続されます。




FFFTPの使い方

FFFTPの使い方は、PCのエクスプローラと似たような感じです。ただし、FFFTP上でファイルを変更して保存しても、サーバー上には反映されないことがあります。

サーバ上のファイルを書き換える時は、基本的に次のような手順を踏むようにしましょう。

1.一旦PCにファイルをダウンロード
2.PC上でファイルを複製してから変更
3.サーバーのウィンドウにファイルをドラッグして上書きする

こうすると、常に可逆的なファイル管理ができます。





操作は慎重に、パソコン上のファイルではなくてサーバー上のファイルを扱っているという認識をきちんと持っていることが大切です。

私がよくFFFTPでファイルを変更させることがある所は、ワードプレスのテンプレートのphpファイル、プラグイン、public.html直下のファイルなどです。

ワードプレスでブログを運営するなら、FTPソフトを使う機会は必ずあるので、少しずつ使えるようになっておくようにしておきたいですね。




注意点

FFFTPは以前、マルウェアが仕込まれていたことがあって、その時はサーバーのIDとパスワードを盗まれてしまう危険がありました。

パスワードを盗まれるとワードプレスの管理画面に侵入することができてしまうので、容易にサイト内容を変更されてしまいます。

現在は対策されていますが、FTPソフトにはそういった危険性があるということを覚えておきましょう。また、セキュリティに関する最新の情報を常に仕入れることを欠かさないようにしたいところです。



  • 0
  • 0
  • 0
  • 28




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ