作業効率化に必須!よく使うショートカットキーの一覧

  • 0
  • 0
  • 0
  • 29


パソコン操作において、ショートカットキーを覚えているのといないのでは、作業効率に大きな違いが生まれます。

一つ一つは小さな事なんですけど、積み重なるとかなり大きな違いになります。時間の節約になるだけではなくて、マウスとキーボードの行ったり来たりが減るので腱鞘炎防止にもつながります。

早めに覚えるほどその後の作業効率が上がり、時間を有意義に使えるようになりますので、基本的なショートカットキーはできるだけ最初のうちに覚えてしまうのが望ましいです。



よく使う主なショートカットキーの一覧


テキスト操作系

動作キー
すべて選択するCtrl+A
コピーCtrl+C
貼り付けCtrl+V
切り取りCtrl+X
やり直すCtrl+Y
元に戻すCtrl+Z
ひらがなに変換F6
カタカナに変換F7
選択範囲の調節Shift+←→

コピーや貼り付けは、見ないでもキータッチできるようにしておきたいですね。PC操作のあらゆるシーンでよく使います。




ファイル操作系

上書き保存Ctrl+S
新規作成Ctrl+N
キャンセルするEsc

こまめに上書き保存するクセをつけておけば、PCが突然フリーズした時もデータが残っている場合が多いです。




Windows操作系

ウィンドウの切り替えAlt+Tab
ウインドウの最大化Alt+Space+X
ウインドウの最小化Alt+Space+N

特にウインドウの切り替えは便利です。
ディスプレイが小さいときは、より威力を発揮します。




ブラウザ操作系

ページの更新F5
全画面表示F11
ページを戻るBackSpace
リンクを別のタブで開くCtrl+クリック
次のタブへ移動するCtrl+Tab
タブを閉じるCtrl+W
表示させたページを拡大縮小するCtrl+ホイール操作
Ctrl+0 で元のサイズに戻る

ページの更新は必ず覚えておきましょう。頻繁に使います。

拡大縮小も、文字が小さくて読みにくいサイトとかよくあるので、そいういうときにささっと拡大するとはかどります。老眼の方には必須です(笑)




ポイント

ショートカットキーは実際に使いながら覚えていくのがベストです。一つか二つ、自分でよく使うショートカットキーを覚えてから、また一つ二つ別の物を使い始めるという順序で覚えていくと良いでしょう。

一度にたくさんは覚えられないので、少しずつにするのがポイントです。また、PC画面の横に付箋などでショートカットキーをメモして貼っておくのも良いですね。



パソコンの操作は、効率化を突き詰めていくとどんどん楽になっていきます。こういうことをおろそかにしていると、結果を出せる人と出せない人の違いにもなりますので、是非ともショートカットキーを習得して欲しいと思います。



  • 0
  • 0
  • 0
  • 29




コメントを残す

コメントは承認制です。日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ